TMGあさか医療センター看護部

  • ホーム
  • 当医院について
  • 看護部紹介
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • 看護部メッセージ
  • 教育体制
  • 福利厚生

見出し

新人教育

教育方針
根拠に基づく自律した思考であらゆる揚面に対応でき、
責任ある行動が取れる職員を育成し看護の質向上を目指す

教育体制

1年目
新人研修は皆、笑顔で楽しく元気あふれる研修です。
4月は特に研修が多いかと思いますが、詰め込み式ではなく、数日間の研修の後、ローテーション研修として各部署を回り基礎看護技術を身に着けています。
研修で学び、病棟で実践するというやり方で、着実に確実にゆっくり進んでいます。
ラダーレベルⅠ終了時には、皆大きく成長できています。

教育研修制度

充実した研修制度で、 あなたのステップアップを応援します。
多様化・高度化する患者さまのニーズにお応えできる人材の育成を目指し、あさか医療センターでは充実の研修制度を用意。明確なラダー制度に基づいて、ステップアップを支援します。
研修で学び、病棟で実践する
入職後は数日間の導入研修の後、ローテーション研修として各部署をまわり、基礎看護技術を学びます。あさか医療センターではe-ラーニングのしくみを導入しているため、PC、スマホ、タブレットを使って、いつでもどこでも講義を受けられるようになっています。

キャリアラダーの導入

キャリアラダー
看護師の能力開発・評価のシステムとして、あさか医療センターではキャリアラダーを導入しています。プロフェッショナルとして良質の看護が実践できるよう育成するため、明確な指針として活用しています。

認定看護師育成制度~さらなるキャリアアップへ

特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いた水準の高い看護実践ができるのが認定看護師。いわば看護師の“プロ中のプロ”です。あさか医療センターでは、認定看護師の資格取得を目指す職員のために、認定看護師教育機関(6ヵ月)の通学期間を勤務扱いとし、さらに給与と賞与も通常通り支給しています。資格取得のために退職したり、経済的な心配をしたりせずにすむ制度です。ご自身の興味ある分野をさらに深く学びたい方は、ぜひ挑戦してください。

目黒 由夏 2003年入職